副院長ブログ

2018.03.21更新

秋から春にかけて多種多様な事柄に追われ更新が途絶えてしまいました。
こうなってしまうと、いろいろあった事柄から何を書くべきか悩み、更新しづらくなるパターン・・・に陥りがちです。
今がまさにそうなのですが。笑
まずはドクター紹介のページの更新について書きます。

更新内容
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
執筆
・聞くに聞けない歯周病治療100「エンド・ペリオ病変の診断のポイント」

論文
・2017年
日本臨床歯周病学会誌「歯周-歯内病変罹患歯の保存に努めた症例」

講演・発表
・2017年5月 日本小児歯科学会「セファロ分析を用いた咬合誘導法による成長発達方向の変化について」
・2017年6月 二の会「子供の矯正と向き合う」
・2017年8月 KDM若手会合同勉強会「子供の矯正にMyobraceシステムを用いて」
・2017年11月 ヨクナールミーティング「子供の成長育成と向き合って」
・2017年12月 日本歯周病学会「CBCTにより観察された自家歯牙移植後に起こる移植歯周囲の骨稜変化について」

火曜会
・2018年 連結方法に悩んだ歯周炎症例
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小さな会を含めるともっと発表していますが、まとめてみるといろいろと発表しているようです。近頃はいろいろなところで「先生の発表見ました」と歯医者さんから言われることもあり、とても嬉しく思っています。

ありがたいことに歯科の仕事はやりがいがあり、「頑張っている」というよりも「熱中している」といった感じで楽しく充実した日々を送っています。何よりその人に対して何が一番適した治療なのか考えるのが好きなので、その工夫や観察により出てきたオリジナルな考えや手法を、今後も発表して参りたいと考えています。

しかし、1人で考えるだけでは限界があります。
できるだけ休日を割いてでも、新たな情報を得るため積極的に講演会や研修会に参加しています。3月はKDM例会(熊本の勉強会)、東ペリオコース(歯周病)、もくあみ会in NIIGATA(入れ歯・歯の移植など)、Dr.Flutter講演会(子供の矯正)、子供矯正歯科クリニック見学(子供の矯正)

東先生講演
写真は東ペリオコースの東 克章先生 ご講演風景

ただ、仕事だけでは自分の人生の幅をせばめてしまうと思っており、オフの時間も充実するように考えています。

オフの時間についても書きたいな・・・





 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ