副院長ブログ

2012.04.30更新

こちらに来てから毎朝かかさず走っていますが、初の完全な迷子となり冷汗をかきながらのランニングとなりました。郊外まで走るのはちょっと危険ですね。疲れが溜まっているのかもしれません。
最終的にcafeの優しい店員さんに細かく教えてもらって何とか帰還しました(笑)
16-116-2

16-316-4
街の方はどの方も優しく、比較的に日本人観光客が少ないのも有ってか珍しがって優しくしてくれます。
それにしても、どの建物も高く密集しているので目印に出来る物が少ないですね。
2日目の講義は、ライブオペや実際の症例を含めつつの講義も有り大変興味深かったです。症例では経過を患者さんのお口の中を実際に拝見する機会を設けて頂きました。修理などの術後対応や清掃性を考え設計されている補綴物は、何よりも日頃の歯磨きをしっかりして、定期健診をしっかり受診している患者さんあってのものだと改めて感じました。
昨日に引き続き最新の研究などのトピックスは疲れて来た最後の30分あたりから矢継ぎ早に発表されるのですが、臨床を基礎の研究から証明していくスタンスで、とても解りやすかったです。それも今回の聴いている研究はヒトを対象にしたもので、犬やネズミでは有りません。
(講義の録画は一切禁止されています)
夜は疲れのせいか体調が芳しくないので団体行動からはずれスーパーでサラダやお土産を買い、バールでパニーニを購入し帰宅。サラダもパニーニもなかなか美味で満足でした。
16-516-6

16-716-8
明日から折り返しです。
ひとつでも多くのものを吸収し帰らねばっ

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2012.04.29更新

何より今日は待ちに待った講義の開始です。
講義はPADOVA郊外のDr.Cecchinatoのオフィスにて行なわれます。
15-115-2
講義ではまずは基礎となる生物学の確認から、最新のトピックスまで時折ジョークを交えつつ盛り沢山な内容でした。
抜歯後の骨の変化についてのstudyや、骨の由来やBiotypeによる吸収の違い(Basal bone or Alveolar process)をCBCTを介して立体的に説明されました。他にも、DF(Dental Follicle)由来のABP(Alveolar Bone Proper)は約0.5mm程度あり、抜歯をすることで確実に消失すること、咬合圧などに関係なく幅が50%は吸収すること、自家歯牙移植を行ないPL(Periodontal Ligament)が存在することで吸収を防げることなど、日頃の臨床実感に近い物も多く とても興味深かったです。
今回の研修をより充実した物にするため苦手な英語&英会話を忙しさに負けそうになりながら通ったことで、少しは為になったかな?と嬉しく感じました。
研修後は一同隣接した都市のベネティアに移動し食事。
日が長いのでまだまだ明るく、研修の疲れは有るもののベネティアを楽しむことができました。「 ANTICA CARBONERA」http://www.anticacarbonera.it/index.htmlは歴史あるRestaurantといった雰囲気で趣が有り料理も楽しめました。
しかし、世界中から観光客が集まっておりかなり混み合っており疲れました・・・。
15-3

15-415-5

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2012.04.28更新

この日は早朝から旅先での日課となっている
「旅先ラン」を行ないました。
何せランニングを行なうために、シューズを含めしっかりスーツケースに入れて来ました。
14-114-2
外の出ると、しっとりとした朝もや漂うお堀に鴨が泳いでいます。そんなお堀のふちや旧市街をジョギングしていきました。
ホテルを出てすぐそびえ立つ天文台が見えます。
レンガの塔の上に塗り壁の天文台が有り、「ハウルの動く城」を思い出す姿です。
14-314-4

14-5
時間や角度により様々な雰囲気を醸し出す、何とも言えない存在感でした。
新郎新婦の記念写真の場としても利用されるようです。(午後、運良く遭遇しました。)
14-6
新鮮な空気を吸いながらゆっくり石畳の上を走りつつ写真を撮りとても充実した朝の気分転換となりました。
走り終わって帰るとホテルのロビーには美味しい香りが充満しています。
14-7
朝ご飯です。
なんでもない小さなビュッフェなのですが
パンとハム、コーヒーが美味しい!
その後、時差調整のためパドヴァ大学の見学や市内を案内して頂きました。
昼食は「ristorante ZAIRO」http://www.zairo.net/にて、(店内の写真NGでしたのでホームページをご覧下さい)アーチの天井やフレスコ画が描かれている店内での食事は味も最高でした。
その後スクロヴェニ礼拝堂(Cappella degli Scrovegni)の、ジョット(Giotto)のフレスコ画を見学 (写真NG)http://www.cappelladegliscrovegni.it/galleria.htm
ヴェニチアンガラス工房「Design NONSOLOVETRO」http://www.designnonsolovetro.com/
情熱的な作品から可愛らしい物まで、日本では余り見かけない綺麗な作品ばかりでした。
夜は「ristorante NAVIGLI」http://www.ainavigli.com/ai_navigli/il_benvenuto/il_benvenuto.htmlにて Lindhe教授主催のウェルカムパーティーに出席。
明日からはいよいよ研修開始です!!

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2012.04.27更新

今年はGWを少し前倒ししてイタリアのパドバへ研修に行くことにしました。
Jan Lindhe教授の元でみっちり4日間の講義&ライブオペ見学を行なってくる予定です。
初日は成田空港への直通バスに乗りました。朝早いにも関わらず満席&バスが雨漏りで遅延と言うあまり聞かないトラブル見舞われましたが、ドライバーさんの頑張りで何とか定時に到着。ホッと胸を撫で下ろしました。・・・と言いたいところですが、集合時間より20分遅刻。周りのメンバーからは「またまた〜嘘でしょ〜」と信じてもらえず・・・(笑)
離陸時は天候どおり多少揺れました。
けど雲海の上に出てからは気持ちよい日光を浴びながら機内食を食べました。
13-1
オーストリア航空に乗ったのですが、機内食のビーフ(ハンバーグ)は香辛料が利いていてワインに良く合いなかなか良い感じです。
その後ビールを飲みつつブログを書いたり書類を作成したり、映画を見たりと暇な時間を満喫。
13-213-3

13-413-5
今回の旅にはイタリアということもあり「レオナルド・ダヴィンチの手記」を携帯
「まず始めに終わりを考慮せよ」
は好きな言葉のひとつ
臨床に多いに通じるところ、何事にも当てはまるかなと思います。
最初からお酒を楽しみ過ぎないようにこんなものも
可愛らしいパッケージ
13-6
そして2回目の機内食。
ウィーンで乗り換えをしたのですが、立ち寄った本屋で見たカメラ雑誌は日本製カメラの記事でびっしり。
未だmade in Japan健在でしょうか、嬉しかったです。

免税店で展示している商品も日本製ばかり
そしてベニス経由でパドヴァについたのが現地時間20:00頃
その後、有志でPIZZAを食し1日目終了。お疲れさまでした。

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2012.04.22更新

先週末は臨床基本ゼミの同窓会「もくあみ会」に参加いたしました。
同窓会と言っても2日間に渡り卒業生の色々な発表を拝聴し意見を出し合うとても充実した会です。今回は過去最高の人数が集まった事もあり、とても活気のある会となりました。
今回は私も発表させて頂く機会を頂きました。 実行委員の先生方より「感謝状」まで頂き大変恐縮です。 多くの先生より激励のお言葉を頂き今後も精進して参りたいと思います。
2日目の全体会において、金子一芳先生により考案された「KA367(Key of the Dental Arch)」の発表が行なわれました。 まず三上先生に解説して頂き、KA367を用いて楡井先生、猪狩先生、中西先生にご自身の症例に合わせ解説を頂き、 その後金子先生による補足や実際の運用法が説明されました。KA367は欠損歯列の状態を明瞭にするための診査法で、症例の難易度や状態を把握・共有しやすく、今後の治療方針についてもある程度の予測を立てることができます。金子先生の長く患者さんと向き合って来た中で得られた重要なことが集約されており、特に経験の少ない若手にとってとても有益なツールになると感じました。 当院においても今後活用して参りたいと思います。
13-1

1日目の特別講演では臨床基本ゼミの卒業生で東日本大震災にて被災された石巻の三宅先生より「被災地にて歯科医師として生きる」というお1題でご講演を頂きました。

簡単に書けるような内容では無いので詳しくは書けませんが
今、自分が普通に生活し仕事ができているこの環境に感謝すること
感謝して大事に生きること

人間は忘れやすい生き物ですが、この気持ちだけは忘れず
前向きに生きなければならないと強く感じました。
もちろん早朝には開催した大崎広小路にて「旅先ラン」
ここには父親の元職場のあったTOCがあり懐かしかったです。
(昔、たまに預けられた時は掃除のおばちゃんに遊んでもらったなぁ・・・)
そして戸越銀座を通ったり東急池上線やJRなど眺めつつゆっくり走りました。
12-212-2

12-412-5

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2012.04.08更新

12-1
「ランニングスタイル 5月号」
に載せて頂きました。
全国の書店で絶賛発売中です。
是非、是非ご覧下さい!!!
うちの家族を見開き1ページで紹介していただいてます。
楽しく家族でランニングやバギーラン(ランニング用のバギーで走る)
をしていたことを、このように取り上げて頂いて嬉しい限りです。
妻が始めたバギーランは日本ではまだ珍しい存在なので、この記事で
少しでも普及の手助けになればと思っております。
12-2
今日は「PARACUP」に参加しました!!
この大会は世界の子ども達を支援する事を
目的に開催されるチャリティーマラソンです。
大会収益は、社団法人やNPO法人を通して
ケニア、ウガンダ、カンボジア、フィリピン.etc…
エイズ孤児、児童買春、ストリートチルドレンの
為に使われるそうです。
1kmの部に参加していた息子は、やさしいお義父さんの伴走
で何とか完走しました。初孫が可愛いようで、ほとんど
抱っこでした(笑)
自分はハーフを走りましたが、練習不足がたたって記録を
更新できず・・・・・がんばります。
様々な正義のヒーローもいい汗かいてました。
アンパンマンとドキンちゃん、ハーフマラソン早かったですよ〜

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ