2017.04.29更新

春めいた穏やかなお昼時に三歳児検診の当番でしたので、福祉保健センターに行ってきました.連休前の陽気的にも行楽日和のせいか、担当職員のお話では88名が来られる予定であったのに、会場にお見えになったのは53名であったようでした。私が拝見したのは20名弱でしたが、どなたもムシ歯は有りませんでした.昨年保育園での検診では、4歳児の多くがムシ歯保有者であったことから考えると(http://e-ndc.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-836f.html)、どういうものか、考えさせれます.
三歳児検診では、親が子供を連れて保健センターまで来なければならないというハードルが有るので、子供のお口の管理に自分の時間を割くことが出来る親子しか検診に来ないからそのような傾向になっているのかもしれません.今度、保育園に検診に行く時にはその辺のことを保育士さんに伝えなければならないと思いました。保健センターに行く道の街路樹のハナミズキが咲き始めています.ハナミズキが咲く町並み

今日は清々しい陽気の中、朝からテニスで気持ちのよい汗をかいてきました。テニスクラブ

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.04.17更新

yoko-1

yoko2

yoko3

toko4

春めいたというより初夏のような陽気の日曜日に、パスポートの受け取りに山下公園の近くの産業貿易センターに出かけてきました.この時期には横浜球場のある横浜公園のチューリップが見頃になっているので立ち寄った所、『きれいとというよりみごと』という感じで咲き誇っていました.チューリップのイメージを塗り替えなければならないほどでした。大桟橋には豪華客船の『飛鳥 Ⅱ』が停泊していて横浜を満喫してきました

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.04.13更新

今回の演題は『リハビリテーションの実際』というものでした。今回も、漠然とこんなものだろうと思っていたこととは異なる異分野のお話で興味深い講演でした.
冒頭、『リハビリテーション』という言葉は、中世ヨーロッパでは医療用の言葉ではなく、教会から破門された人が、破門を取り消され、再び教会に復帰することの意味で使われたそうです.身体的な社会復帰というより社会的な復帰ということだったようです。
病院での、『理学療法士』「作業療法士」『言語聴覚士』らが医師、看護士とチームを組んで治療に当たっているようでしたが、歯科と違って、障害を抱えた患者さんとの応対は難しそうでした.自分の見聞が広がる有意義な講演会でした。17,04.13syouwa

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ