Dr.輝夫ブログ

Dr.輝夫旧ブログ>

2019.02.02更新

本日は診療終了後、認知症患者を中心に診療されていらっしゃる『横浜総合病院 臨床研究センターセンター長』であられる長田先生のお話を聴講してきました、

認知症の病因や症状、社会的な問題点など、多方面にわたるお話をコンパクトにお話してくださり、漠然としていた認知症の概念が少しクリアーになった気がしました。もう少し経つと、認知症の人たちが700万人になって、小学児童の人数より多くなると予想されているようです。知的活動や、運動をしている人は認知症になりにくいようなので、マメに頭と体を動かさなければと思いました。また、認知症にになりかけても、初期段階で気づけば、対応策があるとのことで、その場合、自尊心を傷つけないような言葉で、治療を受けるよう勧めることが良いともお話されていました。19.02.02-NINNTI

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ