2019.06.23更新

早めの夏休みをいただき、予てから行ってみたいと思っていた、世界初の国立公園であるYellowstoneに一週間のスケジュールで行ってきました。往復の時間が結構かかるので、現地には4日ほどしか入られませんでしたが、何処を見ても写真を撮りたくなる風景で、約1600枚ほどの風景写真を撮ってきました。
旅行案内書ではYellowstoneに行くにはその南方のグランドテイトン国立公園内にあるジャックソンホールまで飛行機で行き、そこからレンタカーで回るのが良さそうでした。
まずは、ジャックソンホールでレンタカーを借りましたが、いつもの車と仕様が異なりますので、あちこちのスイッチ操作を確認してから出発しました。
まずは、グランドテイトン国立公園の山並みとその山麓の平原の美しさに感動です。jh1jh2jh3jh4
写真を撮りながら、Yellowstoneを目指し北上しましたが、そこから入り口まで100kmほどですので、結構時間がかかりました。それぞれの入場料が35ドルかかりました。そこからも人工物は道路だけという状態で、民家ももちろんノボリや看板は一切ないそのままの自然の中を走って、やっとホテルに到着しました。ホテル内はテレビもなく、ネットも繋がらない、部屋に入っても、お茶を飲むぐらいの設備しかありませんでした。建物も、外見が周りの自然に調和するように木製の茶色で統一されていました。
園内には数カ所のポイントに案内所と、レストランがあるだけで、よくこれだけの広大な領域を規制できるものだと感心しました。レジャーシーズンではなかったせいか、車の量も少なく、スムーズに移動できまして、たまに渋滞があるときは、道路からバッファローや熊、鹿、狼が見られる場合のみでした。一応、野生の状態で写真に収めることができました。y1y2y3y4y5y6山も川も湖もみな自然のままで美しかった。

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ