Dr.輝夫ブログ

Dr.輝夫旧ブログ>

2020.04.30更新

昭和58年(1983年)から火曜会という歯科のスタディグループに入会して毎月東京駅の近くのオフィスで開かれる例会に三十数年欠かさず出席していましたが、この度のコロナ対策のため例会がZOOMで開催されることになりました。いつもは診療を早めに切り上げて電車で一時間かけて会場に駆けつけていたのですが、今回は自宅での参加となりました。発表者のケースプレゼンテーションをビデオプロジェクターで映写されたものを見ていたのが、自分のパソコンの画面で見ることになりました。思い起こせば、パソコンを初めて操ることにしたのも、このスタディグループに入会したことがきっかけでしたので正しく隔世の感があります。自分のケースプレゼンテーションを作るため、アナログの材料・道具を駆使してそれをスライド用のポジフィルムでカメラで撮りスライド作りをしたことが懐かしく思い出されました。歯科の治療方法も変わりましたが、その研究法も様変わりです。

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ