副院長ブログ

2017.03.29更新

今週は立て続けに二日間、中村歯科クリニックへ歯医者さんが見学へいらっしゃいました。

①月曜日は日頃より大変お世話になっている火曜会松井先生のご子息先生兄弟。

偉大すぎるお父様の背中を追っているお二人、1番の目的は子供の矯正「MRCシステム」をいかに臨床に取り入れて実際に診療を行っているか、具体的な診査やアクティビティの方法も含め説明させていただきました。そして、現在松井先生も親子で診療されていることもあり、周りの先生方からいつも「なんでそんなに仲良く親子で診療しているの?」と質問される中村親子の仲の良い秘訣や息子としての心構えもお話しさせていただきました。お二方からは子供の矯正や診療についてはもちろん「診療室内が圧倒的に綺麗であること」「器具の滅菌などが極めて清潔であること」「診療室内に歯医者さん独特な匂いがないこと」など、診療以外でスタッフ一丸となって行っている部分を評価していただき大変嬉しかったです。

お一人診療後に車を運転する用事があるとのことでしたので、オススメのあざみ野B級グルメを案内しました。オススメの味噌とんこつラーメン「ぼっけもん」と珍しいたこ焼きBar「Tako-nomi」。
「ぼっけもん」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14060367/

「Tako-nomi」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14032934/

②火曜日は新潟より三上先生

火曜日は年に数度研修会で発表を出し合っている新潟の気鋭の若手歯科医師である三上諭先生がいらっしゃいました。見学動機としては子供の矯正「MRCシステム」について、そして中村貴則の歯科臨床を見たいとのことでした。とっても恥ずかしたったですが、一日同世代を代表する先生にずっと自分の臨床(仕事)を見ていただきとても身が引き締まる思いがしました。一つ一つの治療内容についてもディスカッションができ、こちらもとても充実した時間を過ごすことができました。井上和さんの講義「Tooth Wear」(歯が溶けていく症状について)もご覧になり、診療後は火曜会若手会へも参加していただきました。三上先生はすでに新潟で「MRCシステム」による小児矯正も行ってらっしゃいます。今後のご活躍も期待しております。

 

 

三上先生来院

三上先生を囲んで

和さん講義2017.3

和さん講義風景

松井兄弟来院

松井先生兄弟。診療室で写真撮るのを忘れていました・・・。

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.03.24更新

春休みに入り、連日子供の矯正についてご相談をいただいております。ありがとうございます。

当院は「歯を大切にする歯科医院」として歯や歯の神経をできる限り抜かない治療を日々行なっております。子供の矯正に関しても、出来るだけ歯を抜かない虫歯にしないことを重要だと感じ小児矯正を行なってまいりました。現在では横浜市営地下鉄・東急田園都市線沿線唯一の子供の矯正「MRCシステム」認定歯科医院となっております。

「MRCシステム」認定歯科医院の大きな特徴としては、認定歯科医院限定の治療ツールや専門の研修を特別に活用することができるため、ドクターはもちろんスタッフの熟練度はもちろん知識も豊富です。

子供の時期に最適な矯正法「MRCシステム」、成長すると治療が難しくなると同時に歯を抜いたり、外科手術も必要になるリスクが高くなります。

時間を戻すことはできません。もし心配でしたら当院へご相談頂ければと思います。矯正が必要かどうかも含め、なぜそのような歯並びになったのか原因を探り、その原因に対する治療法をお話しできればと思っております。

詳しい、矯正相談や診査についてはこちらの記事をご覧ください!

「ドクターズファイル」

https://doctorsfile.jp/h/10841/hr/1/

「当院ホームページ・子供の矯正」

https://www.e-ndc.com/ortho/

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.03.22更新

今年も歯科医療の90%を占める基本手技の手技の取得を目指した卒後研修「歯科臨床基本ゼミ」がスタートしました。

実のところ正確で精密な基本手技を取得できれば90%程度の治療は上手くいきます。しかし、そのような正確で精密な基本手技を教えるセミナーはほとんど有りません。当セミナーでは術後長期経過も示しつつどのような治療が必要か原理も含め説明されていきます。

当院からは院長が「MTM(部分矯正)」について、私は「深部う蝕へ対する治療(深い虫歯対して歯の神経を残す治療)」を講義させていただきます。

金子先生講義


投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.03.17更新

火曜日は『スタディーグループ火曜会』で年に一度の発表でした。
今回火曜会に所属して初めて、歯科医師として1から教えていただいた師匠である須貝昭弘先生と同日発表でした。
咬合育成(子供の矯正)の大家である師匠を前にしてMRCシステム(子供の矯正)の発表・・・意気込みすぎて空回りしつつも、須貝先生を始め火曜会会員の先生方より様々な方向よりご意見をいただくことができて大変充実した機会となりました!

 

中村歯科クリニックは「こどもの矯正」MRC認定歯科医院です。(田園都市線・市営地下鉄沿線で当院だけ)
春休みの機会にお子様の矯正の必要性も含めご相談されてはいかがでしょうか?

こどもの定期検診も好評いただいています。是非お気軽にご相談くださいませ。

「こどもの矯正について」
https://www.e-ndc.com/ortho/

須貝先生と

2017火曜会

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.03.13更新

3月の院内勉強会は、①先日MRC(こども矯正)研修に参加したスタッフからの報告を元に医院のシステムへのフィードバックの話し合い。②最近スタートしたMRCケースの治療計画発表&ディスカッション。③症例発表。を行いました。より充実した治療が行えるよう議論が交わされました。

※写真撮り忘れのため下記写真は矯正の器具作成を行った写真です.複雑な矯正装置は、研修を受けた当院の院内歯科技工士や歯科医師が患者さんのお口に合わせ、オーダーメイドで作成しています。(この装置は副院長作成)

BWS下顎

 

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2017.03.02更新

 先週金曜日は熊本にて30年以上続いている歯科スタディーグループ「KDM」に参加しました。私も発言させて頂きとても充実した時間を過ごすことができました。また機会があれば参加させて頂きたいと思います。

 土曜日・日曜日は「KDM」にも所属されている日本歯周病学の大家である東克章先生の歯周病研修コースに参加いたしました。

そちらでは、毎回僭越ながら先生方へお時間をいただきお話しさせていただくのですが、今回は私の使命だと感じている「子供の矯正」についてお話しさせていただきました。子供の歯並びはもちろん「姿勢」や「顔貌」まで改善されていくのも見ていただき、ベテランの先生からは「歯科人生で最大の衝撃の一つ」とお褒めいただきました。

 熊本の地でも当院で行なっている子供の矯正が芽吹いてくれたらと願っています。

 

KDM永田先生発表

永田先生発表

東ペリオコース

東ペリオコース

熊本で発表

子供の矯正について

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ