Dr.貴則ブログ

2020.07.10更新

 先週末は名古屋にて『歯の移植(自家歯牙移植)』の講演をさせていただきました。

歯の移植講演会

 お呼びいただいたのはPGI名古屋(Practical Gnathology Institute ,Nagoya)という、真の総合歯科診療をめざす咬合学の研究機関として、1984年 故 寿谷一先生により設立されたグループの春季総会です。講演後には身に余るご評価もいただきありがたく思っております。PGIホームページ

 今回は基調講演として4時間ほど、若輩者ながら「歯の移植」についてお話しさせていただきました。去年は敬愛する押見一先生がご講演された枠とのこと。2年前にご依頼をいただきましたが、とても身が引き締まるとともに、できうる精一杯の準備をさせていただきました。
 発表の目的は『より良い自家歯牙移植術を知ってもらい、実践してもらう』としました。1人でも多くの歯科医師が歯の移植ができるようになれば、その技術により助けられる患者さんも増えるでしょう。歯科医療をアップグレードすることも可能だと考えているからです。2009年に実家のクリニックへ戻ってから行なった自家歯牙移植術(成功率97.05%)を行うための知識・技術や実際の症例についてCT動画や手術中動画も含めて共有することを構想。動画の編集など不慣れな作業もありましたが、連日連夜、診療後準備し、若手からベテランまで移植初心者から経験者、どなたでも気づきが得れるようにこだわりました。題名は『安心安全な自家歯牙移植を行うために』
 
 当日はご時世のこともあり、参加者は等間隔に座りマスク着用、演者から参加者は3m以上離れて着席、手指消毒用アルコールスプレー、昼食も席を離れて食べるなど、感染対策も徹底していただきありがたく思っております。

 午前中に会員の先生方の発表。近藤先生(歯周病)・林先生(子供の矯正)・今枝先生(歯周病+矯正)ともに熱意あふれる素晴らしい発表でした。

 いよいよ午後。講演開始前に代表の松岡先生から「先生は若手の君らと同じぐらいの年齢です。君らも頑張ればできると言うことを解ってほしい」と過分なプレッシャー、演者紹介でも座長 前岡先生から「特に僕から言うことはありません。発表を見てもらえば先生の凄さがわかります。」と追い打ち。もう笑うしか・・・。笑

 まあ落ち着いていこうと、自己紹介から今学ばせていただいている学びから『Why - How - What』のWhy(なぜこの発表をするのか)から話し始め・・・。手術動画や移植後10年のCT動画など真剣に見ていただきました。

 結果的にはあっという間の4時間でした。大変ありがたいことに休憩時間もトイレに行けないほど嬉しい質問や相談をいただきました。集合写真後、トイレに駆け込んだのはナイショです。笑

 帰りも新幹線の時間まで歯科臨床の話で盛り上がりました。ふと代表の松岡先生に「何で僕だったんですか?」と聞くと「俺は本物しか呼ばん」と最高の褒め言葉をいただきました。今後も歯科臨床に精進して参りたいと思います。

PGI春季総会集合写真

 

※スタッフには「ういろう」と「えびせん」をお土産に^ ^

一口ういろう

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2020.05.24更新

とうとう明日になりました『オンライン講習会』の抄録(概要)を掲載します。

『コロナに負けない口腔ケアver.1.2』
 現在も、新型コロナウイルス感染症についての様々な新たな発表がされています。そこで浮かび上がってきたのが「口腔ケア」と「ウイルスの感染」「重篤化」の関連についてです。今回は前回ご好評いただいた内容に、現在新たに分かってきた情報を加え、より新型コロナウイルス感染症の対策として非常事態宣言解除後にも有益な情報となっています。新型コロナウイルス感染症に対して「口が災いのもと」とならぬよう、皆さんとともに口腔ケアについて考えていきたいと思います。

『歯科のオンライン診療』
 新型コロナウイルス感染症の蔓延にともない、中村歯科クリニックは日本初マイオブレース
システム(子供の矯正)のオンライン化をしております。そして、この度政府より『時限的 歯科保健診療オンライン化』の要請がありました。当院では既存のオンラインシステムを拡張することで、保険診療におけるオンライン化へも対応を始めています。今回はどのような際にオンラインが有効であるか、「最新の歯医者さんとの付き合い方」をお知らせします。

『歯科と睡眠との関わり』
緊急事態宣言はようやく解除されますが、皆様におかれては、歯科の受診はなるべくは控えたいとお考えだと思います。
しかし、歯が痛くなって来院される方もいます。その中には『コロナ疲れ』により睡眠の質が乱され「歯ぎしりや食いしばりをするようになり、歯を痛めたのではないか」と思われる方もいます。今回は、睡眠と歯科の関わりを基に、どうしたら良い睡眠が得られるのかお伝えします。そして、『歯の健康と全身の健康』がどうやって維持できるのか、睡眠歯科学会認定医の立場からお話しできればと思います。いびきにまつわる睡眠時無呼吸症候群についてもお話しします。

参加方法等につきましてはお知らせ①をご覧ください。

現在、鋭意準備中です。少しでも当院に関わる全ての方の安心安全に繋がればとお思っております。

当日はよろしくお願いします。

 

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2020.05.21更新

第2回『オンライン講習会』『歯科オンライン診療説明会』

皆さまおかわりございませんでしょうか。
前回『コロナに負けない口腔ケア』として歯医者さんが考える、新型コロナに対する口腔ケアについてお話しさせていただきました。ご好評いただき大変嬉しく思っております。
また、LINE通知がうまくいかず情報が届かなかった方も多く、申し訳なく思っております。今回はLINE通知に加え、ホームページにおいても通知させていただくこととなりました。

今回は、中村輝夫より自粛生活で皆さまが感じているストレスや睡眠について、睡眠歯科学会認定医の立場から『睡眠と歯科との関わり』をお話しいたします。
私からは前回好評いただいた『コロナに負けない口腔ケアver.1.2』に加えて、今後の自粛生活における新しい歯医者さんの活用法『歯科のオンライン診療』についてお話しさせていただきます。

 ご用意いただく機材としてはタブレットやスマホ、パソコン(ウェブカメラあり)に『ZOOM』アプリ(ZOOM cloud meeting)をダウンロードしていただくだけで可能です。
 参加ご希望の方は、当院ホームページの問い合わせメールを活用します。
問い合わせメールに参加希望の旨と、本人照会のためにフルネーム及び生年月日を記入の上お送りください。締め切りは5月25日18時とさせていただきます。確認後、当日の14時までに参加の案内を返信いたします。(携帯メールの方はパソコンからメールが受信できるように設定ください。)

※ZOOM cloud meeting アプリをお持ちでない方は事前にダウンロードをお願いします。

日時

2020年5月26日(火)17:00~18:00

参加費:無料

※定員は100名程度とさせていただく予定です。参加希望者多数の場合は先着順で締め切らせていただきますのでご了承ください。
※ご本人以外の方(家族・パートナー)も一緒にご参加いただけます。参加される場合は、参加人数も一緒にご記入ください。


第1回オンライン講習会

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2020.04.05更新

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
日々暗いニュースが流れ、それぞれの環境で踏ん張っているなか、お疲れの方も多いのではと感じています。

中村歯科クリニックは、そんな中、少しでも安心して来院していただけるように、当初より新型コロナウイルス対策を行なってまいりました。
そこから1ヶ月半ほどですが、周りの状況は日に日に変化し新たな問題も明確になって来ています。

そこで、様々な情報を得た今現在行なっている対策をお伝え致します。
来院の際、ご参考にしていただけたら幸いです。

中村DCコロナ対策4

 こちらには記載しておりませんが、ウイルス感染の対抗としての豆知識として「口腔衛生の重要性」が言われています。

◇口腔内が不潔であると

⑴細菌が出すタンパク質分解酵素がウイルスの粘膜細胞内への感染を助けてしまう。
⑵腸内細菌のバランスが崩れ免疫力が低下する。
⑶細菌が気管へ入り肺炎(誤嚥性肺炎)のリスクが増える

新型コロナウイルスの感染が「口から感染する可能性」と言う論文も多数あるようです。

手洗い、咳エチケットに加えて『丁寧な歯磨き(セルフケア)』にも注意していただけたらと思います。
引用『歯科医学会連合:新型コロナウイルス感染症について』

 なお、現在は診療時間など変更はございませんが、今後の状況により変更等が生じた場合は
当ホームページおよびFacebookページにてお伝えいたします。

よろしくお願い致します。

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2020.03.04更新

 学校は休校になり、習い事や塾、クラブ活動なども中止となりました。子ども達は自由に遊びに行けるわけではなく大変ですが、それを見守らなければならない私たち親にも多大なストレスになっていると感じています。実際に3人子どもがいる我が家は、すでに妻が悲鳴をあげています・・・。今回お伝えしたいのは、無料で入手可能な、子ども達が自宅でも遊びやすい工作や動画配信、勉強ドリル、知育ゲーム、悩み相談サイトの紹介です。少しでも何かの助けになれば幸いです。


⭐️工作関係

ペーパークラフトサイトのまとめサイト
50サイトものサイトがまとめられています。新幹線からディズニーまで、
必ずお気に入りのサイトが見つかるはず!


簡単工作100
選
簡単に作れる工作おもちゃが載ってます。工作後遊べるのもいいですね!


⭐️勉強

③ちびむすドリル小学生

うちは100マス計算をプリントして兄弟で毎朝解かせています!


④NHKオンデマンド

Eテレ約2000本の教育番組と関連する約7000本の動画コンテンツが見放題!

⭐️知育ゲームアプリ

思考センス育成教材 Think!Think!

3月はコロナ対応として有料コンテンツを無償提供しています!

⭐️お悩み

子育て世代をサポートする緊急サービスのまとめサイト


⑦テレホン相談(子ども・家庭110番)
 
何かあったら、遠慮せず相談してみるのが1番です。何かあれば私やスタッフも
お話を伺いますよ(笑)みんなで支えあって乗り切って行きましょう^ ^

ps. 近頃みなさま体調不良であれば受診を控えていただいています。その関係でキャンセルされる方もいらっしゃいます。もし定期検診や治療、矯正相談などご希望ありましたら、当日に受付までお電話いただけるとご案内できる枠があるかもしれません。「当日キャンセルありますか?」などお気軽にご連絡いただけたらと思います。
ちょっとした気晴らしになるかもしれません。スタッフ一同笑顔でお待ちしております。


子供の休校対策 歯科

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2020.02.18更新

感染の拡大が懸念される新型コロナウイルス対応について
当院では以下のようにさせていただいております。

来院された際は、アルコール消毒液で手指の消毒をしていただくようお願いいたします。

なお、すでにご予約されており咳や発熱など伴う症状の方は受診前に受付までご連絡ください。

今回の感染は飛沫感染や経口感染が問題となります。

手指消毒やウイルスを飛散させないためのマスクも重要です。

コロナ

 

※ひと口アドバイス

上記に加えて当院では鼻呼吸も推奨しています。

口呼吸ではウイルスが直接気管へ入ってしまいますが、鼻呼吸の場合、ウイルスやバイ菌の約80%を鼻のフィルターが除去してくれるのです。ちょっとしたマスクよりも効果的です。当院のマイオブレース治療(子供の矯正)で鼻呼吸を獲得した子は口呼吸の子供よりインフルエンザにかかりづらかったり、花粉症が改善する子が多く見られます。新型コロナウイルス対応としても有効であると考えます。

鼻呼吸の獲得方法は様々あります。まずは『あいうべ体操』(今井一彰先生)を行ってみてはいかがでしょうか?

あいうべ体操について

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2019.12.16更新

書きたいことが多すぎながら、書く時間がなく忙殺されている毎日です。

ちょっと先日嬉しかったことを。

当院は年に数名、色々な地方から色々な目的で歯科医師や衛生士、スタッフの方々が見学にいらっしゃいます。

そんな中、近頃感じるので若い方々の志の高さです。

「良い治療がしたいので見に行きたい」「子供の矯正を是非やりたいので見に行きたい」など
志しと言いましょうかモラルと言いましょうかとても高いものを感じます。

当院の安藤先生も「お金はどうでもいいです。先生のところで勉強したいです」と来てくれた先生です。(もちろん給料は差し上げております^ ^;)

僕も若い時「良い治療をして、患者さんから感謝とともにいただいたお金で生きていくんだ!!」と熱く語って、周りから失笑された苦い経験がありますが(現在は実現していると思っています。)そんな事を隠さずに生きる良い時代となっているのではないでしょうか?

これからの若い世代に大いに期待しつつも、アラフォーのおじさん(39歳)はもっと高みに向かって精進していく所存です(笑)

今回いらした石川先生は再来年、足立区で開業されるそうです。

足立区の皆さんはもう少々お待ちいただければと思います。

また見学にいらっしゃると思います。何よりいつも患者さん皆さまが温かく迎い入れていただき感謝しております。

 

◯石川先生&勤務先の院内技工士さん

石川先生と

◯診療後、おいしい『弥太郎』でも歯科の話(笑)
懇親会

◯見学後いただいた嬉しいメール(石川先生の了承済み)
メール

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2019.10.05更新

5月から4ヶ月間隔週水曜日、EMS(エッセンシャルマネジメントスクール)にて本質行動学について研修を受け、先日修了式を迎えることができました。

人生を変えるほどの深い学び、実践することで得られる新たな学びと目に見える効果。

まず第1期に参加できる機会を得たこと、そしてこの貴重で有り難いスクールを設立していただいた西條剛央代表へ感謝の意を表します。

修了式全体
<修了式 全体写真>

・EMS(エッセンシャルマネジメントスクール)とは
 マネジメントの本質は“望ましい状態をなんとかして実現していくこと”です。事業や経営だけではなく医療、教育から人間関係や日々の生活に至るまで、僕らが有意識無意識の中で行なっている「マネジメント」。エッセンシャル・マネジメント・スクールでは普遍性のある時代の変化に左右されない本質的な知を学び実践することにより、より良い生活や社会を実現していこうという新しい形式の学校です。そこには講師と参加者の垣根がなく共に学び共に成長し「本質」を探求していきます。
 MBAの様な企業の利益を追求するための講義ではないので、実際に私の場合、仕事では歯科医院のマネジメントはもちろん、スタッフとのマネジメント、患者さんへのマネジメントに実際に効果がありました。仕事以外でも子育てや夫婦のパートナーシップなどの参考になり、日々の生活のストレスが無くなりはしないものの理解・認知・受容することで楽になったと感じています。
 受講形式も学生から主婦まで、都内でも遠くの離島からでも受講できるように「リアル受講」「オンライン(ZOOM)受講」「補講(MBAL)受講」などネットや録画も駆使して開催されている点もユニークなところです。

現在第2期の募集も行われています。ピンときた方は下記URLを参照ください。
http://ems2apply.mystrikingly.com/#ems

参加者200名のうち歯医者さんは2名(笑)会社員から学生、主婦、大学関係者、経営者などジャンルも立場も年齢も様々な人たちが上下の関係なく学び合います。

我がチームは「チーム3LIGHTHOUSE(ライトハウス:灯台)」
年齢や性別、職業、住む地域もバラバラですがお互い支え合い高め合い1人も落第者を出さず皆んなで修了式を迎えることができました。
チーム3
<チーム3 LIGHTHOUSE>

今後も本質行動学を実践しつづけ、医院に関わる全ての方に医院理念で有る「あなたと共に健康で口福な人生を支えます」を体感していただけるよう精進してまいりたいと思います。

今後も中村歯科クリニックの進化にご注目ください。
西條剛央代表と
<西條剛央代表と>

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2019.07.13更新


充実し過ぎな先週末。
今年も臨床歯科を語る会に参加&発表しました。
今年は父もポスター発表^ ^

2

私は分科会で発表。

1
親子ともに頑張りました。父も好評だったようで、息子としては自分のこと以上に嬉しいです

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2019.04.23更新

Myobraceシステムで治療しているお子さんを数名ピックアップして提示します。

導入当初わからなかった細かい変化にも対応できるようになり、着実に治療のスピードが上がっているように感じています。

何よりもこの治療によって獲得した「きれいな歯並び」は親御さんのサポートによって本人が勝ち取ったもの。
お子さんにとっては最高な成功体験、親御さんにとっては見た目だけではなく「健康」という何事にも変えれないお子さんへのプレゼントとなるでしょう。

<case1>Nさん 10才

おおらかだけど真面目なNさん。最初の診査時に『審査』と勘違いして不安げに「『審査』受かりましたでしょうか?」と聞いてくれた微笑ましいエピソードが昨日のようです。途中、なかなかアクティビティがうまくいかない時もありましたが、見事きれいな歯並びと鼻呼吸など正常な機能も獲得しました^ ^

☆本人へインタビュー☆

☆Myobraceシステムの治療を終えてからの変化、嬉しかったことは?☆
・まわりの友人から歯並びについて、ほめられるようになりました。
・歯みがきがしやすいです。
・鼻呼吸しやすくなったので、のどなど痛くなることが少なくなったと感じます。

☆大変だったことは?
・『ペース』というアクティビティで苦戦・・・歩数がなかなか伸びなかった。
 →でも、最後は深い呼吸ができるようになったので、結果としては良かったと思う。
・マイオブレース(マウスピース)を入れ始めた頃、夜眠りづらかった。
 →口の中に物が入っているだけで違和感だった。その後は慣れて大丈夫でした。

cace1

<Case2>Hさん 3才

いつもニコニコで来てくれるHちゃん。ママパパの暖いサポートもあり3ヶ月で悩みの種だった受け口が治ってしまいました!
今後は無理せず遊び感覚でゆっくりアクティビティを進めていきましょうね^ ^

☆ママへインタビュー☆

☆Myobraceシステムを始めて変わったことは?☆
・二重アゴが治った気がする!
・毎年かかっていたインフルエンザにかからなかった。去年までは予防接種を受けても毎年かかっていた・・・。
・便秘が解消した。便秘薬服用を止めることができた。
・食事が一番変わった。硬いものが食べれるようになった!小さく切ってあげなくても良くなった。

 

case2


ここからは今頑張っているお子さん達です。

<Case3>Sさん 6才

お兄ちゃんと仲良く来院してくれるSさん。毎日かかさずマイオブレースとアクティビティをしてくれています。
生えるスペースがなくて舌側に倒れていた大人の歯もきれいな位置に改善、となりの歯が生えるための隙間もできました。

 

case3

<Case4>Aさん 9才

受け口の治療開始推奨年齢よりちょった高いですが、本人の意識も高くあっというまに受け口が改善。私もスタッフもびっくり!そして本人の嬉しそうな顔は忘れられません^ ^

case4

<Case5>12才 Mさん

中学生になってからの治療のため、あごの成長はあまり見込めません。本人の強い希望のため歯を抜かずにこの位置まで動かすことができました。
まだ成長の伸び代があったようで、願望などにも良い変化が見られています。装置は試行錯誤、変化にに合わせ柔軟に対応しています。スタッフ含め全力で取り組んでいるところです。できればもっと小さい頃から治療に入りたかった・・・

 

case5

以上、まだまだ紹介したい治療実績があるのですが今回はこのぐらいで・・・

個人情報の問題もありますのでお出しできませんが、この治療法は歯並びだけではありません。顔貌や顔面骨の成長方向の改善、鼻呼吸の獲得など、歯並びも含めた中顔面・下顔面の成長をうながす治療法です。

ご興味ある方は一度お子様と一緒にご相談にいらっしゃることをオススメします。
(大変申しわけないのですが予約が大変混み合っております。お早めにご連絡のほどよろしくお願いいたします。)

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

前へ
  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ