Dr.輝夫ブログ

Dr.輝夫旧ブログ>

2019.06.28更新

19.06.28名古屋で催された日本睡眠学会に参加してきました。2013年から毎年参加していますが、年々参加者が多くなっているような感があります。睡眠に関する研究は色々な分野で行われているので、全く歯科とは関係ない話題も多いのですが、睡眠時を含めて呼吸の仕方が口腔周囲筋に影響し、歯列や顔立ちに関係することで、歯科的な研究も注目されつつあります。

 色々興味のある演題もあった中で一番は以下のスライドでした。19.06.28.119.06.28.2明治の時代、まだまともな歯科治療の方法が確立していないのではないと思われる頃にすでにこのようなことを考えていた先人がいたとは驚きです。西洋科学に目を奪われ、自らの目で見て考えることを忘れてしまって、このような卓越した目を持った自国の先人の考えをひきつがなかった日本の学者達を情けなく思います。

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2019.06.23更新

早めの夏休みをいただき、予てから行ってみたいと思っていた、世界初の国立公園であるYellowstoneに一週間のスケジュールで行ってきました。往復の時間が結構かかるので、現地には4日ほどしか入られませんでしたが、何処を見ても写真を撮りたくなる風景で、約1600枚ほどの風景写真を撮ってきました。
旅行案内書ではYellowstoneに行くにはその南方のグランドテイトン国立公園内にあるジャックソンホールまで飛行機で行き、そこからレンタカーで回るのが良さそうでした。
まずは、ジャックソンホールでレンタカーを借りましたが、いつもの車と仕様が異なりますので、あちこちのスイッチ操作を確認してから出発しました。
まずは、グランドテイトン国立公園の山並みとその山麓の平原の美しさに感動です。jh1jh2jh3jh4
写真を撮りながら、Yellowstoneを目指し北上しましたが、そこから入り口まで100kmほどですので、結構時間がかかりました。それぞれの入場料が35ドルかかりました。そこからも人工物は道路だけという状態で、民家ももちろんノボリや看板は一切ないそのままの自然の中を走って、やっとホテルに到着しました。ホテル内はテレビもなく、ネットも繋がらない、部屋に入っても、お茶を飲むぐらいの設備しかありませんでした。建物も、外見が周りの自然に調和するように木製の茶色で統一されていました。
園内には数カ所のポイントに案内所と、レストランがあるだけで、よくこれだけの広大な領域を規制できるものだと感心しました。レジャーシーズンではなかったせいか、車の量も少なく、スムーズに移動できまして、たまに渋滞があるときは、道路からバッファローや熊、鹿、狼が見られる場合のみでした。一応、野生の状態で写真に収めることができました。y1y2y3y4y5y6山も川も湖もみな自然のままで美しかった。

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

2019.06.02更新

zoko16月1日の診療終了後、横浜市青葉区歯科医師会主催の口腔疾患の症例検討会が横浜総合病院の口腔外科の先生方によって行われました。当院の患者さんで、ガンなど鑑別しにくい疾患についていつも紹介させていただいている先生方のお話なので、ぜひお聞きしたいと思い参加してきました。数年前に、ガンとしての典型的な所見が認められない患者さんを紹介した時、生検の結果ガンであったことから、初期のガンの鑑別診断は難しいものと思っていましたが、そのような症例が多数紹介され勉強になりました。芸能人が発症したことで最近話題になっている舌癌のステージⅣの5年生存率が45%であることは驚きでした。zoko2

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック

  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ