Dr.貴則ブログ

2020.05.24更新

とうとう明日になりました『オンライン講習会』の抄録(概要)を掲載します。

『コロナに負けない口腔ケアver.1.2』
 現在も、新型コロナウイルス感染症についての様々な新たな発表がされています。そこで浮かび上がってきたのが「口腔ケア」と「ウイルスの感染」「重篤化」の関連についてです。今回は前回ご好評いただいた内容に、現在新たに分かってきた情報を加え、より新型コロナウイルス感染症の対策として非常事態宣言解除後にも有益な情報となっています。新型コロナウイルス感染症に対して「口が災いのもと」とならぬよう、皆さんとともに口腔ケアについて考えていきたいと思います。

『歯科のオンライン診療』
 新型コロナウイルス感染症の蔓延にともない、中村歯科クリニックは日本初マイオブレース
システム(子供の矯正)のオンライン化をしております。そして、この度政府より『時限的 歯科保健診療オンライン化』の要請がありました。当院では既存のオンラインシステムを拡張することで、保険診療におけるオンライン化へも対応を始めています。今回はどのような際にオンラインが有効であるか、「最新の歯医者さんとの付き合い方」をお知らせします。

『歯科と睡眠との関わり』
緊急事態宣言はようやく解除されますが、皆様におかれては、歯科の受診はなるべくは控えたいとお考えだと思います。
しかし、歯が痛くなって来院される方もいます。その中には『コロナ疲れ』により睡眠の質が乱され「歯ぎしりや食いしばりをするようになり、歯を痛めたのではないか」と思われる方もいます。今回は、睡眠と歯科の関わりを基に、どうしたら良い睡眠が得られるのかお伝えします。そして、『歯の健康と全身の健康』がどうやって維持できるのか、睡眠歯科学会認定医の立場からお話しできればと思います。いびきにまつわる睡眠時無呼吸症候群についてもお話しします。

参加方法等につきましてはお知らせ①をご覧ください。

現在、鋭意準備中です。少しでも当院に関わる全ての方の安心安全に繋がればとお思っております。

当日はよろしくお願いします。

 

 

投稿者: 医療法人社団健歯会中村歯科クリニック


SEARCH



  • 中村歯科クリニック ドクターズ・ファイル
  • 院長コラム
  • 副院長ブログ